2016年8月22日月曜日

プロフェッショナル


最近はほぼ毎日のように木更津の林で撮影しているのですが、
おつかいで寄り道したお花やさんが素敵すぎたのでご紹介しちゃう。


木更津市請西にあるFLOWERSさん

おしゃれなお花やさんって街中に溢れているけど、
どんなにきれいなお花や珍しいお花が並んでいても、
それを活かせる技術がなきゃなんにもならないと思うし、
その技術が素晴らしくても、
大事なことが欠けていたらただの傲慢なのかもしれません。
それはどんな職業も同じですよね。

私ね、この日お見舞いのお花を買いに寄ったのです。


この方がとてもシャイなオーナーさんですが、
こんな会話

お見舞いで と私

どんな風に? とオーナーさん

わからないのでお任せします と私

どんな状態ですか? とオーナーさん

どんな? と私

寝たきりとか歩けるぐらいとか・・・ とオーナーさん

ああ・・・くさくさすると言ってました と私^ ^


プロフェッシャナルだな〜

そう思いませんか?

私は感動してしまいました。
赤いとこ、普通訊かないよね?

すごいですねと思わず言ってしまうと、
だってわからないでしょ
的なことをさりげなくおっしゃってました。

そうだよね、その通りでそれが基本ですよね。
でもそれってできてるようでできてないことが多いよね。

良い花を使えば見てくれ良いものはできるかもしれないけど、
それはお見舞いする側が満足してる花なわけで、
患者さんが果たしてそれを喜ぶかなというと違うかもしれない。
そういうとこ、ちゃんとわかってるんですね。
すごいな。

自分への戒めですな。
こういうお店に巡り合うことは。

そういえば館山のバイバスのとあるスーパーのレジのお姉さんも素敵でした。

イチゴを買ったのだけど、ひっくり返して裏を確認していました。
そうだよね、イチゴって上っ面大丈夫でも下が傷んでいたりすることあるよね。
同じ店で何回も購入してるけど、そんなことしてる人今まで見たことなかったな。
そういう気遣いのできる方ってやっぱりプロフェッショナルだな〜と心から思う。


素敵なお花が沢山でした〜
名前がわからないのだけど、ゴッホの絵のひまわりがありました〜

館山のお花やさんで良いところを知らないので、
今度用事があったら生のお花はここへお願いしようっと^ ^


左の名刺はとても美味しいお店だそうです。
今度行ってみます^ ^

とても勉強になりました。

ありがとうございました。